プロフィール

RECOM

Author:RECOM
ゲーム・コスプレ画像サイト「Recolution」のサブコンテンツ…はずが今はこっちがメインに!?

↓PC・携帯共通のQRコードです

Recolution QR-code


一応Twitterやってます。アカウントは@recolution_netです。フォローして下さると嬉しいです。


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


新刊コスプレ誌


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:秋葉原
 夜9時、NHKで「にっぽんの現場『秋葉原 年の瀬の物語』」というドキュメントをやってたのをたまたま見る。オーバークロッカー・美少女おたく・メイド喫茶店員・パーツ屋店主・同人ゲーム作家・町内会の各視点から秋葉原の1日を追うという内容。


オーバークロッカーの人は円周率演算ベンチの世界記録保持者でその挑戦ぶりが紹介されたがCPU冷却の冷媒が液体窒素って、どこで手に入れるんだよ…。私ならその中にバナナ生きた金魚を入れてみたいものだが。「記録が出たらその瞬間に壊れてもいい」との発言に「グラン・ブルー」の境地を見たのは私だけだろうか?


メイド喫茶編。取り上げられたのは「ぴなふぉあ」に勤めるいちかさん。私はその辺には疎いのでよく分からないのだが「その筋」では有名な人なんだろうか。

パーツ屋・町内会編は昔ながらの秋葉原の情景をノスタルジックなニュアンスで映し出していた。私の中での「秋葉」はこの印象が強くあるが、昨今の近代化した「アキバ」に飲み込まれてしまうのがそう遠い日ではないかも知れないと思うという寂しげな感情も私にはある。

ゲーム作家編。これが私にとっての最大の収穫と言える。その作家とは今話題の同人ソフト『ひぐらしのく頃に』の作者・竜騎士07氏だからである。氏の素顔に加え、ひぐらしの画像がNHKの電波に乗るのは物凄い快挙だ。今ではご家族揃ってのソフト開発・サークル運営をしているとのことで、かなり心温まる気分になった
。なお、竜騎士07氏および07th-expansionは来年の夏コミで発表されるひぐらし完結編を花道に商業化(プロ転向)すると私は予想している。

全体の感想としては、よくありがちな「秋葉原 = オタク → オタク = エロ」とステロタイプに決め付けたようなものでもなく、割と落ち着いて見られた。

え? 誰か一人忘れてないかって? さぁ。
スポンサーサイト

Mixiチェック
テーマ : ドキュメンタリー - ジャンル : テレビ・ラジオ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Recolution BLOG all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。